注目キーワード
  1. フレンチ
  2. イタリアン
  3. せんべろ

孤独のグルメにも出演!本格メキシコ料理広尾「サルシータ」

怒涛のトルティーア祭り開催!

こちらはコロコロにカットされた豚肉をトルティーアで。

お味噌のような味付け。

こちらのお店は日本での本格メキシコ料理の先駆けとなった方がシェフをされているそうです。

なので日本人好みに妥協するような味付けはしていなそうなので、メキシコには、なにか似たような発酵調味料があるのかもしれません。

そしてやはり辛いソースがついてきます。

初めてお店の方が「すごく辛いから量に気をつけて」との注意が…

残っていたサルサとワカモレをトッピングして、あっさりいただきました。

トルティーアはとうもろこしの粉で作られるものですが、たくさん頂いたので、お腹で水を吸ったトルティーアが膨らんで、かなりの膨満感を感じるように。

お腹も限界に近いところで、エビと唐辛子の炒めものとご飯。

ライムをしぼって、香りと酸味を。

唐辛子を直接食べなければそこまでの辛味はなく、辛い香りがほんのりプラスされているという印象です。

なんとなく米は別腹で、さらりと完食。

飲み放題も最後ということで、テキーラサワー。

テキーラはあまり馴染みがないのですが、本来の味を楽しみたくなりました。ちょっぴりスモーキーな香りが独特です。

お隣のテーブルではショットの飲み比べをしていました。

いよいよお腹も限界値突破しそうというところで、不思議なプレートの盛り合わせが。

葉っぱをあけるとほろほろに煮込まれた鶏肉。手前は野菜のマリネ。

奥は塩味のあんこと揚げたトルティーア。小豆は初めてだったのですが、これはフムスでしょうかね。

さらにさらに、モリモリすぎるデザートプレートが一人1つずつ。

プリンもアイスも甘さは普通で食べやすかったです。奥にご飯をココナッツミルクとシナモンで甘く炊いたご飯が…

甘くないあんこのおかず、甘く炊いた米のデザート。本場メキシコの食文化を初体験しました。

 

孤独のグルメの五郎さんも相当食べていましたが、二次会に行く気力も失せるほどの限界腹パン!!

水が一滴も入らないレベルの満腹は人生初かもしれません…

 

お料理も飲み放題も大盤振る舞いで、6,000円ではお店に申し訳ないと思わせる充実ぶり。

同伴者の方で、フローズンマルガリータを6杯も飲んだ方がいて…お料理の値段はもはやチャラレベル。

テレビ出演したゆえに予約がさらに取りにくくなったようですが、真夏に格別なフローズン・マルガリータを味わいに、ぜひ再訪したいお店です。

 

食べログ

★★★☆☆3.58 ■予算(夜):¥4,000~¥4,999…

お店へのアクセス