注目キーワード
  1. フレンチ
  2. イタリアン
  3. せんべろ

フローズンマルゲリータを求めて…広尾「サルシータ」

暑くなったら飲みたい!フローズンマルゲリータ。

自粛明けの土曜日に久しぶりにメキシコ料理の聖地、そして孤独のグルメで一躍有名になった広尾のサルシータに再訪。

五郎さんと同じ席に案内されました

お店は予約で満席。飛び込みのお客さんは断られていました。

土曜日だったということもありますが、人気店ぶりが健在で素晴らしいことです。

常連さんに予約の手配を頂き、4人以上集まればオーダー出来る6,600円の飲み放題付きのコースを。

飲み放題の目玉はもちろん、フローズンマルゲリータです。

安定の初手は、やはり生ビールで。

この日はあいにくの雨でしたが、ちょっぴり蒸し暑く…ビールが美味しい季節になりました。

この日は6人で会食。早速カンパイ。

早速おつまみ的に食べられるサルサが登場。

そして大好きなワカモレも。

ビールに合わせてどんどん進んでしまいますが、お料理が大漁に出てくるので、ここで食べすぎは禁物。

お次は、野菜がたっぷり乗ったトルティーヤ。

トマト、アボカド、ラディッシュ、レタス、イタリアンパセリ、玉ねぎ、ハラペーニョ。

そしてたっぷりのタコが乗っています。

ちょっぴり酸味と辛味が効いた夏にぴったりの味。

でもやはりここは名物のオリジナルソースをかけて楽しみます。

辛味と味が少しずつ違うので、ちょっとずつかけて好みの味を探してみるのが良し。

個人的には、オリジナルソースが辛味と味のバランスがよくて好みでした。

酸味と唐辛子の風味を足すなら、一番辛くない黄色のソースがおすすめです。

やっぱりフローズンマルゲリータ

飲み放題の目玉!フローズンマルゲリータ。

こちらは通常価格で900円!これを飲み放題に入れちゃうんだから太っ腹。

もちろん全員オーダー。

こちらはライム味で、スッキリとしたライムの酸味が、メキシコ料理にぴったりです。

お店はクーラーがよく効いているので、前回薄着で体の芯から冷え切ったので、寒がりでなくても、羽織物持参推奨です。

度数は高めだと思いますが、凍っていることもあり、アルコールを感じにくい&酔いにくいと感じます。

ここで、チーズとひき肉が入った、ボリューミーで温かいケサディーヤを。

お好みで、添えてあるサルサやワカモレをトッピング。

縁のカリカリチーズが美味ですが、塩分が高いので、お酒がすすんでしまう逸品です。

トルティーヤスープ。

トマトとアボカドとチーズのスープに、カリカリのトルティーヤが入ってます。

ちょっぴり酸味が効いていて、辛くないタバスコという風味。温かさがホッとします。

ストロベリー味はデザート風

お次はもう一つのフローズンマルゲリータ、いちご味を。

こちらは果実をまるごとミキサーに入れて作っているので、ほぼストロベリーソルベ。

アルコールもより感じにくく、デザート風です。

お料理との相性を考えるとライム味のほうがいいのかもしれませんが、フレッシュないちご感が病みつきに。

女性はこちらのほうが好みの人が多かったようです。

右手がカウンター席ですが、こちらにドリンクを作るスペースがあって、私達がひっきりなしにフローズンマルゲリータをオーダーするので、ミキサーをガーガー回す音が響き渡っていました(汗)

アボカド、トマト、カッテージチーズ、カニのサラダ。

彩り豊かで、カニも贅沢に乗っています。

ドレッシングは酸味もほどよい、日本人にも馴染みやすい味。

辛味は感じないですが、メニューには「2つの唐辛子を使ったオリジナルドレッシング」との記載が。

常連さんの男性が、きれいに取り分けてくれました。

このあたりから満腹感が忍び寄る…(汗)

こちらがメインのお料理になるのかわからないですが、お肉たっぷりのケサディーヤ。

シンプルな味付けの焼豚と、たっぷりの玉ねぎ。

塩分はしっかりついているので、味変で辛味を足したい場合は…

別添えのソースがあります。

以前来店したときに、唯一「辛いから気をつけて」と店員さんから注意されたソースだったので、ビビりながら味見しましたが、赤い方がピリ辛、緑の方がよりマイルドで酸味が多めで唐辛子の旨味と風味を感じるソース、という感じ。

オリジナルソースのが辛い印象でした。マイルドに味を変更したのかもしれません。

さらにフローズンマルゲリータのライム味を。

塩分高めのお料理にはライム味のさっぱり感がぴったりあいます。

青い唐辛子のほうが辛くないのか…?

海老のにんにく唐辛子炒め。チキンブイヨンで炊いたご飯が添えられています。

青い唐辛子と、大ぶりの赤い唐辛子がたっぷりはいっていますが、辛味はほぼなく、風味を感じる程度。

海老もたっぷりで(入っているのかかわらないけれど)魚醤の風味を感じるくらい「海」感があります。

そして、にんにくの風味に、食欲を復活させる効果があります。

前回はお料理を食べている間は飲み放題でしたが、ラストオーダー30分前ということで、最後のストロベリーフローズンマルゲリータ。

※新店出店のため、以前仕切られていた方がそちらに従事されているようで、ルール変更になったのかな…

スタッフさんが多忙で、ラストオーダーを聞く時間が遅れてしまったので、全員が最後のおかわりにありつくことが出来ました。ある意味ラッキーだったかな。

最後に超ボリューミーな盛り合わせ。

お野菜のマリネと、ちまきのような炊き込みご飯、さらに、甘くないあんこのトルティーヤチップ乗せ。

甘くないあんこは、メキシコではお菓子ではなく、おかずなのかもしれません。

小豆の甘さと、絶妙な塩加減が素朴で、最初は不思議な味なのに、食べすすめるとすっかり馴染んできます。

トドメのデザート盛り合わせ。

アイスと濃厚なカスタードプリン。そして、こちらも日本人に馴染みのない、ココナッツミルクで甘く炊いたお米。

レーズンが入っていて、シナモンの風味が、つぶつぶのお米をデザートに仕立ててしまいます。

 

今回の飲み放題の成績発表!

ビール1杯、ライムフローズンマルゲリータ2杯、ストロベリーフローズンマルゲリータ2杯。

前回は6杯飲んで、お料理代をほぼ無料にしたツワモノがいましたが、自粛中に飲酒量が減ったそうで弱くなった…とのことで、今回はみんな同じくらいの成績だった様子。

今回もお腹いっぱいすぎて、大満足の会食でした。

最後に…何も書いていないメニューボードの上の文字がシュールな写真を。

名前が悪くて売れなくなっちゃったけど、「コロナ」はメキシコのビールでしたね…。

 

食べログ

★★★☆☆3.59 ■予算(夜):¥4,000~¥4,999…

お店へのアクセス