注目キーワード
  1. フレンチ
  2. イタリアン
  3. せんべろ

ミシュランシェフが営むおしゃれな立ち飲み 新橋「STAND BY Mi」

※コース料理、アラカルトメニュー、飲み放題の内容などが店舗や期間によって異なる場合があります。ご予約の際は必ず詳細をご確認ください。
※本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています。


グルメYouTuberの投稿で、コロナの真っ最中にお店を開店されていて、「コロナが開けたら絶対に行きたい」と思っていた新橋のSTAND BY Mi(スタンドバイミー)。

ミシュランシェフが営む立ち飲みの名店です。

あれよあれよと言う間に、人気店になってしまって、なかなかお邪魔できませんでしたが、何度か訪れたことのある酒友さんのアテンドで、やっとこは初来店。

立ち飲みだけど、奥に座れるテーブル席もあり

気合を入れて2ヶ月以上前に予約して下さったこともあり、一番奥の大きなテーブルに3人で贅沢に。

手前にカウンターでシェフたちとお話できる立ち飲み席があり、ちょい飲みの場合はそちらでもいいのかもしれませんが、今回は初来店で気合が入っている人が私以外にももう1人いたので、がっつり楽しむつもりでテーブル席はありがたい配慮。

まずは、やっぱりビールです。美しくきめ細かい泡が物語る、丁寧なビールの注ぎ方。

最近ネオ酒場で流行りのお店オリジナルグラスもオサレ。

乾杯!

お通しは新玉ねぎのポタージュ。

甘くて濃厚なスープは、もう一息でムース。生クリームも贅沢に。

お店の名物とも言える「ひと口おつまみ」は2個ずつで全て250円。

3種盛り合わせにすると700円とちょっとお得になります。

  1. トマトトマトトマト…インスタでよく見るやつ
  2. シャウエッセンエッグ…ネーミングと出てきたもののギャップ萌え
  3. クリームチーズ醤油漬け…安定の酒進むやつ

 

瞬殺でビールを平らげ、これらと合わせるワインを。

ホールのスタッフさんもフレンドリーで、ホスピタリティあふれる接客。

こちらも自然と笑顔になります。

猫のエチケットが愛らしいポルトガルの白ワイン。ボルゲス ガタオ ヴィーニョ ヴェルデ 。

ヴィーニョ・ヴェルデとは、「緑のワイン」を意味するポルトガル語。フレッシュで爽快感ある味わいが特徴。ステンレスタンク発酵で、樽熟成を行わない新鮮なワイン。

低アルコールで9%。だからスルスル飲みやすい。

白ワインでも乾杯!

シャウエッセンエッグが2人前しかなかったので、追加で1個もOK!

案外だめなところも多いですが、融通がきくところもいいですね。

あとは、アテンドしてくれた常連さんおすすめの「本物のうなぎパイ」。

本当にパイに鰻の蒲焼が乗っています。おすすめだけあって、個性的なのにしっかりマッチ。

シャウエッセンエッグは、たまごサラダにタコさんシャウエッセンですが、案外ボリューミーな食べごたえ。

お家で作れそうなので、両方真似したい…簡単な食材を使っているとはいえ、独創的な発送はさすがミシュランシェフ。

250円おつまみだけで、だいぶ盛り上がりましたが、まだまだ追加。

トップシェフのレシピが数百円で味わえる

ここでおつまみ追加。季節限定のカブのロースト 350円。

何気なく下にマッシュポテトが敷いてあります。基本2人前なので、3人だと分けるのが大変(^_^;)

お箸で切り分けていただき、一口頬張ると、焼きカブの見事なメイラードと甘じょっぱいタレがベストマッチ。

何気ないお料理ですが、オーブンでゆっくり焼いているそうで、手間の分美味しさに現れています。

中目黒の名店「クラフタル」の大土橋シェフ考案の「フレンチチキン南蛮」 480円。

夜行ったら2万円超えの食べログ百名店。

食べログ

★★★☆☆3.78 ■今年もとうもろこしのカルボナーラ始まりました! ■予算(夜):¥15,000~¥19,999…

フレンチなのは、唐揚げではなく、鶏がベニエ生地で包まえれていること。

ベニエというと、日本のてんぷらの衣に似た生地をつけて揚げたものを指すそうですが、てんぷらと違って、あらかじめ材料に火を通しておくこともあり、卵白を泡立てて、その泡を消さないように衣に混ぜ込むのが特徴とのこと。

タルタルの主張も強いので、舌バカの私にはわからなかったですが(^_^;)、公式のインスタを見ると鶏肉を数種類のハーブで漬け込んでいるそうです。

わさびエビマヨ 680円。

生のりとわさびを合わせたマヨネーズにサクサクのエビを絡ませた逸品。

仕上げに上から生のわさびをすりおろし、更に香りをバージョンアップ。揚げ物なのに初夏の味わい。

揚げ物が多かったので、最後にハイボールを。

「酒は人類の友だぞ。友人を見捨てられるか」

「1日は24時間。ビールケースは24本。偶然の一致なのだろうか?私はそうは思わない」

酒バカが思いつきそうな飲酒を絶賛肯定するような、心強いお言葉をグラスから賜りました。

ひとしきり楽しんで、お会計は一人4000円。

お食事もとっても美味しいのですが、どちらかというとお酒を楽しみながら、絶品な一皿おつまみを頂くという、酒場らしい酒場。

今回はこの次もあるので、こちらはここでお開きとなりましたが、今度はコースでも楽しんでみたいですね。

コースに1500円追加で飲み放題もOKとのこと。

 

お店のアラカルトメニューはこちら!

 

烏森神社のこの通りは、細いのに銘店揃いでどこも激混み&賑やか。

コロナ禍のときは、新橋はだいぶたくさんのお店が潰れていたようですが、活気が戻ってきて良かったと心から思いました。

観光客ではなく、日本人で賑わっているところも良き!ニジュウマル◎

 

同じ通りにある姉妹店「中華りんりん」の記事はこちら↓↓

いつも満腹 東京食べ歩きブログ

ミシュランを連続で獲得しているフレンチレストランで約10年修業したシェフが手掛ける、リーズナブルなおつまみが自慢の「ST…

 

食べログ

食べログ

★★★☆☆3.58 ■「一人でもみんなでも楽しめる立ち飲み屋」新橋駅徒歩1分 ■予算(夜):¥3,000~¥3,999…

お店へのアクセス