注目キーワード
  1. フレンチ
  2. イタリアン
  3. せんべろ

高円寺「サバイディー」で夏を感じるタイ・ラオス料理

最近高円寺の探索が趣味というお友達と一緒に早めの夕飯。

17時の開店と同時に、入店しました。タイ料理と、東京でも珍しいラオス料理が食べられるお店。

ハッピーアワーでドリンク280円!

17時から19時まではハッピーアワー。一部アルコールと、ソフトドリンクが280円。

飲み放題もありますが、1500円で90分、20分前にラストオーダーなので、どの程度のスピードで飲むかによるけど、普通の人ならハッピーアワーのがお得かも。

ビールはアサヒスーパードライ。

少し早めについて、駅前散策したので、喉もカラカラ。あっという間に飲んでしまう。

お料理は、なんとなく均一価格で、580円、630円、680円というメニュー構成になっていて60種類ほどとかなり豊富。

この手のお店の中では、かなりリーズナブルに感じます。

タイ料理とラオス料理

お友達がマスト!と最初に頼んだのがソムタム。タイパパイヤサラダ。

甘辛スッパのアジア料理の特徴をバッチリ押さえていますが、これが結構な辛さ!ひー。

シャキシャキの青パパイヤと、いんげん、トマト、人参、食感のアクセントに干しエビにピーナッツ。

 

ところどころに大ぶりの赤い唐辛子が多数存在。「からーい!」と言いながら、また小皿にとって食べてしまうあと引く味。

調べたところ、こちらはラオスもタイも同じようなサラダみたいですね。

こちらがヨーカーウ、ラオス春巻き。

タイの生春巻きメニューにあるのですが、こちらをチョイス。

ラオスって全然詳しくないのですが、東南アジア唯一の内陸国。
海鮮よりも山の幸であるお肉やお野菜のお料理が多く、元フランス領ということで、お料理のレベルが高いとも言われているそう。
生春巻きの中身は、レタス、きゅうり、キャベツ、豚肉、しそ…とかなりお野菜多めのヘルシータイプ。
ただ、タレはピーナッツがたっぷりの甘辛味で、こちらでコクを足す感じです。

クンカブアンは、海老のサクサク揚げ。

甘くてプリプリの海老のすり身を、春巻きの皮のようなもので挟んであります。

ソースはスイートチリで食べ慣れた味。どのお皿にも野菜サラダが添えられていて、自然に野菜をたくさん摂取します。

こちらはタイ料理でもメジャーかも。ガイヤーン。タイの焼き鳥です。

下味がしっかり染み込んだ鶏肉をグリルで焼き上げてあります。日本人にも馴染みやすい味。

タレの青みはトウガラシかと思いきや、ニラでした。辛味の少ないタレをつけて。

量は大盛りではないけれど、しっかりあるせいか、二人だと4品くらいでちょうどよかったです。

〆を食べようかと思ったけれど、結構お腹もいっぱいで、残ったお酒のつまみカオキェップクンというえびせんをオーダー。

居酒屋さんでもおいてあるところがあるので、よく食べるのですが…

粉が違うのかどっしりとした食べごたえで、生地の中にもスパイスが練り込まれています。

もちろん海老の香りもするのですが、全粒粉のような粉の香ばしさとしっかりとした歯ごたえは初体験。揚げたてなのも嬉しい。

ちなみに、よく見るタイプはこちらですが、軽めの食感でこれもまた良し。見た目もちょっと違いますよね。

 

他にも興味深いメニューがたくさんあって、色々試したいところでしたが、胃袋の容量が足りない…涙

あと、辛さは事前にお願いすれば調整可能だそうです。

次回は4人くらいで、ラオス料理をもっと攻めたいところ。お酒は二人で7杯のんで、1人2,400円くらいでした。安い!!

 

食べログ

★★★☆☆3.42 ■【高円寺駅から徒歩3分!】最高のコスパ!本格タイ&ラオス料理を提供します♪ ■予算(夜):¥2,0…

阿佐ヶ谷に系列店も

★★★☆☆3.54 ■忘新年会のご予約受付中♪貸切OK!☆シェフはタイの東北(イサン) ■予算(夜):¥1,000~¥1…

お店へのアクセス