注目キーワード
  1. フレンチ
  2. イタリアン
  3. せんべろ

中野坂上「Giotto(ジオット)」で大きな窯焼きピッツアと創作パスタのランチ

山手通り沿いにある比較的新しいイタリアン。おしゃれなカフェというイメージのこちらのお店。

何度も訪れているというお友達のお誘いでランチにGO!4人集会です。

扉全開でソーシャルディスタンスバッチリです。入り口にアルコールも設置。

でっかい窯焼きピッツア!

ピッツアとパスタのランチで、900円から。

ピッツアは定番が並びますが、パスタは創作系が多く、お友達は毎度惹かれてパスタをオーダーしてしまうそうです。

で…私は前日から悩んで、フンギというきのこたっぷりのピッツアをオーダー。

最初に酸味の効いたドレッシングたっぷりのサラダ。

ドレッシングはたっぷりかけたいタイプなので、嬉しい限り。甘いかぼちゃも良きアクセント。

玉ねぎもしっかり辛味ヌキされていて、安心して食べられます。

お一人は、本日のピッツア。

モッツァレラチーズ、トマトソース、鶏もも肉、赤たまねぎ、オリーブの豪華なトッピング。

鶏肉がゴロゴロ乗っているので、なかなかのボリューム。そしてでかい、でかい。ビビる。

味変は、タバスコではなく、唐辛子を漬け込んだオリーブオイル。

私のオーダーは、フンギ。モッツァレラチーズと4種のキノコ。

マッシュルーム、舞茸、しめじ、エリンギがたっぷり乗っています。きのこの香りがふんわりと。

もちろん、でかい。いざ目の前に来ると、食べ切れるのか…と、一瞬不安になる大きさ…(^_^;)

 

本日のピッツアはトマトソースを使っている分、塩分もオイルも多め。これは、絶対にビールと楽しみたい。

きのこのピッツアは、たっぷりのモッツァレラを使っていますが、具がキノコなので、中和されて案外あっさり。

生地はもちもちで小麦粉の味がしっかりします。耳は厚めでがっつり焼かれている分、歯ごたえ抜群。

創作パスタは夏を意識した辛味多め

こちらは、パスタBランチ。

小ヤリイカとオリーブ、アンチョビトマトソーススパゲッティ。

パスタランチAは、豚バラ肉とキノコ、柚子胡椒のアーリオオーリオスパゲッティ。

 

パスタは太麺を使っているようで、茹で時間に時間がかかるのか、ピッツアよりも遅く供されました。

夏を意識して辛味が効いていたようで、二人とも「暑い」を連発して食べてました。

オイルの量はあっさりめだそう。

 

シェアするお皿があったのですが、このご時世のせいか…フォークの使いまわしに抵抗感があり、パスタの試食はなんとなく遠慮って空気に。

ちょっと残念…涙

食後は近々に冷えたアイスコーヒーとプチドルチェ。ベイクドチーズケーキです。

とっても美味しいコーヒーで、爽やかなリセットに。

 

これだけボリュームのセットで1,000円はかなりお得!

ピッツアオーダーの二人は、ヒーヒーいいながらも無事完食。女性でもなんとか大丈夫なサイズ?

でも夕飯食べられませんでした…さすがに。

ランチは、15時までやってます。

その後はカフェタイムになるようです。コーヒーがとても美味しいので、午後の寛ぎにもおすすめです。

 

食べログ

★★★☆☆3.18 ■予算(夜):¥4,000~¥4,999…

お店へのアクセス