注目キーワード
  1. フレンチ
  2. イタリアン
  3. せんべろ

NEXTヒロミヤと名高い焼肉屋が爆誕!中野「牛の涎」

グルメユーチューバーやインスタで活躍するインフルエンサーが紹介している話題のお店に。

数万人のフォロワーをかかえるインフルエンサーさん曰く、曙橋にある予約2年待ちの有名焼肉店「ヒロミヤ」に匹敵するお店とのことで、とにかく楽しみ。

メニューは税込6,000円のコース1つのみ

メニューに内容に変更はあるようですが、満腹間違いなしの全9品。

これに、アルコールソフトドリンク飲み放題、ご飯おかわり自由、玉子は一人2個まで。

税込みが嬉しい6,000円のコース1本勝負。

ドリンクもなかなか豊富です。

ご飯の量は、大・中・小とありますが、予習では「大が日本昔ばなし盛り」なので、お腹に自信のある人以外は小を何度もおかわりしたほうが無難なようです。

テーブルには焼き肉を美味しく食べるための食器とカトラリーがずらり。

まずはキムチ、ナムル、韓国のり。

キムチは味しっかりタイプで、これだけと韓国のりだけでご飯がススム君です。

3日間に煮込んだ牛すじスープ。ちょっと油分多め。

こちらで胃を温めながら、アイドリング。

もちろん飲み放題なので、ビールも。焼き肉ビール最高!

上質なお肉が次々と。

厚切り牛タン!レモン付き。

NEXTヒロミヤと呼ばれるのはこの特徴的な切り方も入っているかもしれませんね。

細かくサシの入った厚切りの牛タン。これはいけません…じゅるり。

お肉は七輪で焼きます。

排煙ダクトも至近距離で稼働しているので、思ったほど洋服に匂いがつくこともないですが、それでも気になる人は洗濯しやすい服がベストです。

そうこうしているうちに、肉が焼けました。

厚切りなので、じっくり時間をかけてメイラード効果を出しましたが、それでも中はレア。

お肉にはしっかり塩で味がついているので、レモンだけかけていただきます。肉汁あふれる牛タンに早速昇天。

薄切りサーロイン・おろしポン酢。

こちらは、低温調理されているので、焼かずにいただくアイテムです。

思わずアップを撮りたくなるこの見事なサシ。生に見えて火入れされているので、赤みが麗しい桃色です。

早速ごはんの小をオーダーして、くるりと巻いたらオンザライス。

ごはんの温度でとろりと脂が溶け出します。筋は皆無であっさり噛み切れます。

おろしポン酢が中から溢れ出して、お口さっぱり効果。甘くとろけるお肉は、飲み込むのがもったいない…

焼き時間は10秒で!とスタッフさんに念押しされた10秒ロース。

こちらは甘めのタレがとたっぷりのゴマがかっています。味を足したいときは追加のタレを。

こちらも見事なサシのはいった高級和牛の佇まい。

さっそくぺろりとのせて、表10秒、裏10秒で引き上げます。

これを焼くときはおしゃべり禁止で、しっかり見張りながら焼きましょう。

すかさずオンザライス。とろける脂と柔らかい赤身の攻撃に、鼻息荒くなる美味しさ。

2枚めは玉子にくぐらせすき焼き風に。

これをやるための生卵が2個用意されています。遠慮せずに使いましょう。

このあとすかさずオンザライスしてご飯まきまきしていただきます。

タレだけバージョンと、玉子くぐらせバージョン、どちらも甲乙つけがたい味わいです。

このタレまみれにした玉子を使って最後はTKGするのがおすすめです。

厳選 赤身盛り合わせ!手前がイチボで、奥がハラミです。

このあたりもヒロミヤを思わせる盛り付け。

こちらも厚切りで食べごたえのある盛り合わせ。こちらもしっかり塩がふられています。

お肉はすべて1人前3切れずつのようです。

ということで、早速ハラミを七輪に。

タレが美味しいと思っているハラミですが、塩だけでもしっかり美味しいのはいいお肉の証明。

ちなみにタレもつけましたが、玉ねぎのすりおろしがたっぷりはいった甘辛いタレで、塩のかかったお肉でも味が濃すぎることなく食べられる工夫がされています。

ここでタン刺し。しっかり濃い目の塩味とごま油で、ネギだく。

こちらも低温調理されているのですが、薄切りタンなのに、ザクザクした噛みごたえです。

タン刺しをはさみながら、美しい希少部位イチボを。

ご飯を食べながら、お酒もバンバン頼んでいたので、このあたりでそろそろお腹も満足気味に。

ホルモン盛り合わせ。上ミノは塩味、ギアラとマルチョウは濃い目のタレで。

実はギアラがあまり得意ではなかったけれど、臭みがとにかく少ないホルモンだったのも幸いして美味しくいただけました。

上ミノにはこまかーく包丁が入っていて、噛み切れない事件を、事前に解決してくれてあります。

この心遣いがうれしい。

締めは細打ちであっさり味のうどん

最後に毎日手打ち冷やしうどん。

冷麺用のあっさりスープに細めの手打ちうどん。具はシンプルにネギとゴマ。

最後の一滴まで美味しくいただけましたが、もうとにかくお腹パンパン。

 

完全予約制で18時からと、20時半からスタートの2部制。今回は18時スタートのターンに参加しましたが、席は間引いているもののもちろん満席。

ドリンクのラストオーダーがちょっと遅めで、欲張ってラスト1杯を頼んでしまったので、退席時間になってしまい飲みきることが出来なかったので、申し訳なく…欲張りは注意したほうが良さそうです(^_^;)

 

お腹いっぱいで水一滴入らないくらいでしたが、普通より大食いの人でもご飯と玉子とドリンクで満腹度の調整可能です。

今から人気店間違いなしの風格で、本当は紹介したくないくらいですが…またぜひ近々リピートしたいお店です。

 

食べログ

★★★☆☆3.09 ■予算(夜):¥6,000~¥7,999…

お店へのアクセス