注目キーワード
  1. フレンチ
  2. イタリアン
  3. せんべろ

驚愕の松茸パスタ 銀座「ラ・ベットラ・ダ・オチアイ」

お久しぶりにベットラ本店にお邪魔しました。

最近は予約も取りやすくなりましたが、週末はやはり1ヶ月前では無理っぽいですね。

10年通い詰めている常連さんに、いつも手配頂いています。この日はピンクの泡からスタート!

ベットラといったら前菜の盛り合わせ

ベットラは、前菜、パスタ、メインを選ぶ、プリフィックススタイル。

グランドメニューから季節のおススメまで、とにかく豊富すぎるラインナップのメニューで、選ぶのが大変なのですが…

前菜だけはいつも「盛り合わせ」がマストです。

食材を多彩に頂くのは目にも体にもいいと思いますが、これだけの種類を一気にいただけるのはとても贅沢。

家でこれだけ作ると思ったら、大変な労力ですしね。

スモークサーモン、生ハム、エスカベッシュ、マグロのカツレツ、安納芋の冷製スープ、ブロッコリーにアーリオオーリオ、タコのトマト煮込みなどなど…

1品1品の量が多くてボリューミー。

今回はカツレツの火入れの絶妙さと安納芋のスープの際立つ甘さが、特に印象的でした。

驚愕の松茸パスタ!

季節のメニューの中に入っていたのでビックリしたのですが、松茸のパスタがありました。

これでもか!ってくらいの松茸が入っています。

これが4000円のプリフィックスのコースに入っているなんて…

それにしてもこの量に驚愕しませんか!?

これだけで4000円以上とってもおかしくないですよ。1本近く、はいってない?

ベースはにんにくのきいたアーリオオーリオ。でもマツタケの香りが全然負けてません。

お客の想像を超えてくるのが、一流店の証なのでしょうね。

ところが、私が食べたのはサンマとトマトのパスタでした!!

私以外の全員が松茸だったのですが、実家からたくさん送られてきたものを食したばかりで、松茸欲求が薄かった…

 

作りたいけど意外と難しいサンマのパスタ。

脂乗りがたっぷりで、ほわほわでしたね。焼き方にもポイントがありそう。

トマトベースだったおかげか、青魚の生臭さを助長しそうな、赤ワインにもよく合いました。

さんまのパスタは、乳製品(生クリームやらチーズ)と相性が悪いと、たしか服部幸應氏が言ってましたが、この脂乗りだとたしかにクドくなりそうですね。

青魚のお料理は、家で作ろうとすると、バランスと組み合わせがムズい…勉強になりました。

メインはいつもコレになってしまう

メインはいつも悩んだ挙げ句、これになる確率が高い「子羊のロースト」

迫力のお肉。肉汁が滴る美しいロゼ。

グリルはなんとかなっても、ローストは、家では難しいですからね。

このお料理食べた時に思ったのですが、メインシェフが変わったのかもしれません…

他にもいつものお料理が、味が改良されているようでした。ボリュームに関してはよりアップ!

ドルチェはお誕生日のあしらい

最後にお誕生日の方がいたので、デザートは各々頼んだものを盛り合わせにしていただきました。

ちなみにドルチェは単品でも爆盛です。

私はマンゴーとココナッツのムースをいただきました。

言わずもがな南国風味ですが、ミルク感もたっぷりでかなり濃厚です。

今回も大満足の腹パンでしたが、最近はすっかりメニューのチョイスが上手になって、死ぬほど満腹という自体は避けられるようになりました。

自分もそうでしたが、初訪の方は、肉&肉になると食べきれませんので欲張らないチョイスを。

 

一休.comから予約

レストラン予約[一休.comレストラン]

1997年のオープンから今も変わらず赤いオーニングの白抜き文字が、銀座の風に揺られているイタリア料理店「LA BETTO…

食べログ

★★★☆☆3.78 ■予算(夜):¥6,000~¥7,999…

お店へのアクセス