注目キーワード
  1. フレンチ
  2. イタリアン
  3. せんべろ

赤坂「俺のフレンチ・イタリアン」で夏の食材を堪能

1年に1度くらい訪れます。

全席座れるようになったので、落ち着いて食事を楽しめますね。

彩り豊かな夏野菜を多彩に

何だかんだ、夏はビールですね。とりあえず。

限定メニューの、恵みゴールドと自然放牧乳で作った冷製コーンスープ。

糖度20度以上の超絶甘みコーン。とのことで、甘みがメロン並。

塩分との相対比もあり、もっと甘く感じました。

おすすめされた珍しい野菜の盛り合わせ。

+500円でサマートリュフをかけてもらいました。

盛り付けが斬新すぎて、どの角度で撮るのが正解なのかわからないですが…

グリル、フライ、ボイル、フレッシュと調理法も様々に、色鮮やかで珍しい野菜を楽しませてくれます。

野菜の色には栄養が表れているように思うので、これだけ多彩に食べられるのは体も嬉しいはず。

こちらはなんと、ポテサラ。上にカレー風味のパン粉がかかってます。

カレーコロッケだ!って言ってた方もいたけど、ポテサラの酸味が鮮烈で、私的には、インド料理の感覚でした。

ポテサラを乗っけて食べようとパンをオーダーしていましたが、パン粉がかかっていたので出番なし。

今日も限定品を攻める!

オープンと同時に入店したので、限定品を中心にオーダー。

活け穴子のグリル~元気野菜を添えて~

淡路島産のプリッとした肉厚穴子。穴子も夏っぽい食材ですね。

ふわふわのお寿司の穴子と違って、噛みごたえのあるブリブリ弾力。

お酒はワインにチェンジ。お店のオリジナルのようです。

爽やかな酸味で夏にぴったり。

鹿児島産黒豚の柔らか煮。

鮮やかな緑色は有機ほうれん草のソースだそう。にんにくが効いています。

キレイにそびえ立っていますが、ナイフをいれると柔らかくてトロットロです。

角煮の新しい展開だと思って興味深く頂きました。

自分で作るなら、砂糖と醤油で煮込むのが普通ですからねぇ。

ここでチーズリゾットをオーダー。直前にチーズを削ってかけて頂けます。

お米が無農薬の玄米を使ってるということで、アルデンテよりももっと歯ごたえがあるプチプチ。

定番のようで定番じゃないリゾットでした。でもこれ580円ですから。

やっぱり驚愕のコスパです。

カットが斬新なフォアグラ大根。

おでんの大根のようにとろける柔らかさ…ではないんです。でも、味はしっかり染みてます。

それにしても大きなフォアグラが乗ってます。

フォアグラと歯ごたえを残した大根を合わせることで、食感の違いを楽しむコンセプトかな。

個人的には、フォアグラとの一体感で同じくらい柔らかい大根もありだと思いました。

色のついた泡は、こんなオシャレグラスに満タンに注いでもらえます。太っ腹。

甘い赤シュワ、やや辛なロゼ。

週末は裏メニューがあるんですよ

そして週末裏メニューがこちら。

隣の方が頼んでいたので聞いてみたら、焼くのに1時間かかるということで、待ちに待ったメインディッシュ。

アンガスビーフの超厚切りローストビーフ。

絶妙な焼き加減で、肉汁もたっぷり。脂身もぷるんぷるん。

綺麗に切り分けてもらいました。周囲にあしらわれた芋も甘くてホクホクで美味。

カロリーがイケないとは思いつつ、脂身をちょっとずつ赤身とあわせて食べるとさらに甘味と旨味がひろがります。

最後に限定の桃のデザート。

ソルベとバジルソースのかかったフレッシュな桃。

そしてかわいい桃マカロン。

散々食べましたが、お一人様5,400円!これだけ楽しめてやっぱりコスパ最強です。

 

食べログから予約

★★★☆☆3.54 ■2/1 ~2/29は「原価じゃぶじゃぶ祭り」開催中! ■予算(夜):¥3,000~¥3,999…

お店へのアクセス