注目キーワード
  1. フレンチ
  2. イタリアン
  3. せんべろ

西麻布「ひらまつレゼルヴ」でワインの宴

本格フレンチと厳選されたワインの宴にお呼ばれ。

ひさびさのセレブリティなエントランスを前に、ワクワクが止まりません。

レストランウエディングにも

エントランスかと思ったら、裏口でした…

早く着いてしまったので、ロビーで待っていると、カップルがレストランウエディングの打ち合わせ中。

「若い人の結婚式は自分たちの幸せだけ考えればいいけど、少し年齢を重ねたカップルは、招待客の満足度を優先する傾向にありますよ。」

とスタッフさん。確かに40歳間近で結婚した友人のパーティーはとてもお料理の満足度が高かったのを思いだしつつ…

みなさん揃ったところで、メインフロアに移動。

開店したばかりで、先客がいなかったので、店内のお写真を撮らせていただきました。

夕方から夜に傾く柔らかい日差しが差し込みます。

どのテーブルも特別な雰囲気。

こちらを普段遣いにされている主催者の方って、すごい…

ワインもスペシャルセレクトだそうで、ワクワクです。

乾杯はこちら。ブルゴーニュのクレマン。

ヴーヴ アンバル クレマン ド ブルゴーニュ 2015

ワインにはまったく明るくない私。

クレマンってシャンパーニュ地方以外のスパークリングだということくらいしかわからないけれど、酸味が穏やかでバランスがよく、するすると喉を通り抜けてしまいます。

この宴のためのスペシャルメニュー

お店の方と、主催者の方が相談して構成いただいたスペシャルメニュー。

前菜は、スルメイカ プロヴァンサル風野菜

こんなオサレなスルメイカ。丁寧な飾り包丁が施されとても柔らかい。

さらに、一流のレストランって魚介の火入れが素晴らしいですね。

クローディ・ジョホール リュリー モンターニュ・ラ・フォリー 2009

このワインが出てきたとき、主催者の方が思わずびっくりしていたのですが…

ワインリストにも載っていないスペシャルなワインだそう。

きれいに熟成が進んで、ゴールドに輝いています。はちみつのような濃厚さと、フルーツ系の酸味のバランスが素晴らしく。

ワイン素人の私でも「こりゃいいワインだ」と直感。

皮のパリパリと、内側のしっとりが絶妙のパンに、上質なバターを少し。シンプルなものほど、凄みを感じます。

真鯛のブルーノワゼットソース。ブルーノワゼットは焦がしバターソース

長野県産のゼブラ茄子という縞々のナス。種も多いけど気にならず、肉厚です。

もちろん真鯛の火入れは完璧で、筋肉質な身質なのに固くない。ヤングコーンが甘くて美味しい。ひげもコーン味。

赤もなにやら打ち合わせよりグレードアップされていたようで、またまた主催者の方が驚いております。

シャトー・オー・モーラック クリュ・ブルジョワ 2009

こちらは上級者ワインでした。表現が難しいけど、後味が鉱物系です。

熟成具合とか、樽の香りとか、様々なものが複雑に絡まって、ぶどうじゃないものに変わる不思議。日本酒もだけどお酒は奥深い。

黒毛和牛赤ワインソース。

赤ワインソースには金山寺味噌的なものが使ってあるとか。

単体で味わうと遠くで発酵したコクみたいなものを感じます。お肉は低温調理なのかな。脂がないのに、肉汁を閉じ込めたレア感。

お誕生日の方がいてお祝いのプレートがサービスで。

メニューには「パイナップル」としか書いてなかったのに、こんなにおしゃれなデザートが!!

一番下が木苺のソース。ココナッツのアイスとマンゴー、上にちょこんと載っているのは、薄く木苺を混ぜたメレンゲ菓子。

ソルベのような氷部分がパイナップルだったのかなぁ。とにかくこれは「パイナップル」じゃないですよね。

最後にハーブティを頂き、胃袋と脳みそが至福で満たされました。幸せ♪

 

カトラリーもテーブルコーデもとても洗練されていて、写真映えします。

スタッフの方のホスピタリティも素晴らしく、疑問には何でも答えて頂きました。

お食事の美味しさもさることながら、居心地のいい雰囲気に心も癒やされました。

一休.comから予約

レストラン予約[一休.comレストラン]

南仏のプチホテルのような心地よさが魅力の一軒家レストラン。店名の“レゼルヴ”は“特別な日のために用意された場所” という…

食べログから予約

★★★☆☆3.74 ■美味しい料理と多様な目的に使える空間 大人のわがままを適えてくれるレストラン ■予算(夜):¥8,…

お店へのアクセス